美容整形クリニックでなりたい自分になろう|自信を持つ

理想の鼻

ウーマン

美しい横顔の条件は、額から顎にかけてのラインが英字のEと同じような形になっていることと言われています。そのため、憧れのEラインになりたいという人は鼻の美容整形に挑戦してみましょう。東京にある美容整形クリニックでは、鼻の形や高さを変えることができる施術を行なっています。ですが、鼻の美容整形は施術の方法によってメリットもデメリットも違うため、どういった方法が自分に適しているか調べておくことが大切です。一回の施術で長期間効果が続く方法が良いという人は、東京の美容クリニックで挑戦できる人工軟骨を使ったプロテーゼという方法を試してみてください。プロテーゼは、一度施術をして鼻に埋め込んでしまえば半永久的に効果を発揮すると言われています。メスを使う施術方法ですが、鼻の内側から施術をするため傷が目立つといった心配もないのです。人工軟骨を使っているため、自然な印象を与えることができるといったメリットがあります。しかし、プロテーゼは手軽にできるヒアルロン酸注射よりも施術費用が高いため、コスト面が負担になってしまいます。その他にも、施術をした後は数日間腫れてしまう可能性があるため、学校や会社に行くことができません。そのため、プロテーゼを使った方法で施術を希望する人は、学校や会社に長期休暇の申請を出しスケジュールの管理をしておいた方が良いでしょう。メスを使いたくないという人からは、ヒアルロン酸を使った施術方法が人気を集めています。ヒアルロン酸は、副作用がおきにくいというメリットもあるため多くの女性が利用しています。鼻筋を通したいという人や、少し鼻の印象を変えたいという人には最適でしょう。東京にある美容クリニックでは、注射器を使って鼻にヒアルロン酸を入れていくため目立つ傷は残りません。また、費用も比較的安いためコストを抑えたいという人からも人気を集めています。施術にかかる時間も早く、15分程度で終わることができるため空いた時間を利用して施術を受けることができ、学校や会社を休む必要がありません。しかし、ヒアルロン酸は時間をかけて徐々に体内に吸収されてしまうため、効果を維持させるためには定期的に施術を受けなければいけません。そのため、少し面倒に感じてしまう人もいます。鼻の美容整形に興味を持っている人は、東京にある美容整形クリニックでどちらの方法が一番自分に適しているのか、医師に相談してみましょう。この二つの方法以外にも、なりたい鼻の形によっては施術方法を選ぶことができます。